ひらめきと感動の世界

発想の旅 徳島・剣山史跡巡りツアー エリ・コーヘン氏同行記録3部作

徳島・剣山史跡巡りツアー エリ・コーヘン氏同行記録

1.剣山史跡登山編

2.発想の旅 囲み座談会

3.史跡巡り編

リ・コーヘン氏同行記録

エリ・コーヘンさん
前 駐日イスラエル大使

イスラエル松涛館空手道協会名誉会長

日本とイスラエルは平和を築く使命を与えられた2つの国。

古来の伝統文化を受け継ぐ心は民族の未来を守る力となるはず。
武士道こそ正にその精神である。

1949年 イスラエルのエルサレムに生まれる。

国立ヘブライ大学数学・物理学科を卒業。後にロンドンでMBAも取得。
1986年 マーレアドミム市副市長。
1991年 国防省ナハル局局長。
1993年 周辺地域開発担当局長。
1997年 国防大臣補佐官に就任する。
2002年 イスラエル国会議員(リクード党)
2004年から2007年まで、駐日イスラエル大使を務める。

徳島県の剣山の史跡巡りツアーにゲストで参加したコーヘンさん。
あの「ユダヤのアークが封印されているのでは」という噂もある剣山だ。
しかし、ただのロマンから参加した訳ではなかった。
現地の囲み座談会で、史跡巡りを通して過去の民族の英知や伝統に触れ日本人とユダヤ人の間に共通してみられる民族の独自性に関する考察を行ってみようという発想からであった。
歴史の流れからみることで世界からみた日本という発想も浮かび上がる。
我々は、いつの時代でも先人の教えの上に暮らしてきた。
独自性を守ろうとして努力し伝えていくことが、やがて次の世代を育て互いに助け合うような世界に生まれ変わるかもしれない。
今回の映像はそのツアーの模様を同行撮影したもので3部作構成となる。
剣山登山前編・後編、座談会前編・後編、史跡巡り前編・後編である。

主な著書には、 「大使が書いた日本人とユダヤ人」(訳:青木偉作)がある。

イスラエル松涛館空手道協会名誉会長(松涛館五段黒帯)
全日本剣道連盟居合道(四段)

非公開: インタビュームービー

非公開: インタビュームービー

ひらめきと感動の世界 主旨

PR

Copyright © ひらめきと感動の世界 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.