ひらめきと感動の世界

喜劇バカ一代 財津一郎さん 鼎談 澤田隆治、松林宗恵

財津一郎(ざいついちろう)さん

■財津一郎さんプロフィール

財津一郎さん

俳優
1934年2月22日生
熊本県熊本市出身。1953年、帝劇ミュージカルの研究生となり、その後石井均一座に入門。

1963年以降に出演した『てなもんや三度笠』においての「キビシ~ッ!」などのギャグで知られる。

済々黌高校卒業後、上京。早大を志すが受験に失敗、帝劇ミュージカルの研究生となる。昭和30年の帝劇ミュージカル解散後は、財津肇メの芸名で歌手生活を送るが、本格的な俳優修行をした後、石井均一座に入る。ムーランルージュを経て昭和39年吉本新喜劇に入り、芸名を財津一郎に改名。テレビでは朝日放送「てなもんや三度笠」に挫折浪人役で登場、「チョウダ~イ」「ひじょ~にサミシィ~!!」などの流行語を作り出し、大いに受ける。

 

その後数々の映画やTVドラマ、舞台などで活躍している。

 

インタビュー リスト

インタビュー リスト

ひらめきと感動の世界 主旨

PR

Copyright © ひらめきと感動の世界 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.